新緑法律事務所(新潟県弁護士会所属)

   解決への一歩のために

お問い合わせはこちらから  電話: 025-211-4871
        受付時間 (土日祝日を除く) 9:00 ~ 18:00     休日・時間外のご相談も可能です。ご予約の際に、お申し出ください。
          借金問題遺言・相続交通事故のご相談は初回(30分)無料
          離婚のご相談は、
特定の場合初回(30分)無料
 
 
トップ  > 遺言・相続のご相談

 新緑法律事務所

 〒 951-8126 

 新潟市中央区

  学校町通一番町12番地

       市役所ビル4階

  •  電話:025-211-4871
  •  FAX:025-211-4872
  •  

ケータイサイトQRコード

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

遺言・相続のご相談

【遺言書の作成】
  • 自分が亡くなった後、親族間で争いが起こらないように財産を分けたい。
  • 孫に財産を残したい。
  • 自分には相続人がいないので、亡くなった後は財産を寄付したい。
  • 遺言書を書き直したい。
 遺言書には、自筆証書遺言と、公正証書遺言(公証役場で作成する遺言)があります。
 自筆証書遺言は、証人が不要でお手軽ですが、不備があった場合、結局は遺思に合致しない相続となる場合もあります。
 公正証書遺言を作られるほうが、遺言を残す方の思いを、残される方々に伝えることができます。
 公正証書遺言は、紛失等のおそれがないため、弁護士としてはこちらをお勧めし、作成のサポートをいたします。
 
 
【相続問題】 
  • 親が亡くなった後、借金があることが判明した。
  • 親の借金(マイナスの遺産)は相続したくないが、土地建物などの財産(プラスの遺産)がある場合、どうすればよいか。
  • 亡くなった親の家から、遺言書が見つかった。
  • 遺言執行者になってほしい。
  • 親が亡くなったが、同居していた兄弟姉妹が親の財産を明らかにしてくれない。
  • 親族間で遺産をめぐり争いが生じた。
  • 遺産分割調停を申し立てたい/申し立てられた。
 親族がお亡くなりになった際に、様々な問題が生じる場合があります。
 
 早めのご相談が、問題の早期解決につながります。
 
 まずは、お気軽にご相談ください。
 
 遺言・相続のご相談は、初回(30分)無料です。
 
 
 
解決への一歩のために