新緑法律事務所(新潟県弁護士会所属)

   解決への一歩のために

お問い合わせはこちらから  電話: 025-211-4871
        受付時間 (土日祝日を除く) 9:00 ~ 18:00     休日・時間外のご相談も可能です。ご予約の際に、お申し出ください。
          借金問題遺言・相続交通事故のご相談は初回(30分)無料
          離婚のご相談は、
特定の場合初回(30分)無料
 
 
トップ  > コラム  > 家族が逮捕された!その時どうする?

 新緑法律事務所

 〒 951-8126 

 新潟市中央区

  学校町通一番町12番地

       市役所ビル4階

  •  電話:025-211-4871
  •  FAX:025-211-4872
  •  

ケータイサイトQRコード

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

家族が逮捕された!その時どうする?

家族が突然逮捕された。

 
そんなとき、慌ててしまってどうしたらよいか分かりませんよね。
 
逮捕されたからといって、その人が逮捕の理由になっている犯罪を実行したという事実が、確定したわけでは全くありません。
 
まずは逮捕された人に事情を聞き、状況を把握することからスタートです。
 
ご自身で、警察署に対し、ご家族との面会(法律上は「接見」)が可能かどうかを尋ねた上で接見に行く、という方法もあります。
 
しかし、ご自身に時間の余裕がないとか、弁護士を頼みたいものの、心当たりがない、という方も多いでしょう。
 
そういう場合は、弁護士会に、当番弁護士の要請をするのも一つの方法です。
 
当番弁護士は、身柄拘束中の容疑者(法律上は「被疑者」)に対し、初回の接見を無料で行い、被疑者の言い分を聞き、法的助言を行う制度です。
弁護士会への要請は、逮捕された本人が、検察官等を通じて行うこともでき、そのご家族から直接行うこともできます。
要請を受けた当番弁護士は、逮捕された人の状況を報告して、その後の対応を指示してくれることも期待できます。
 
その後も引き続いて弁護士に依頼したい場合は、私選弁護を委任するか、または、経済的事情によっては、被疑者国選弁護や刑事被疑者弁護援助の各制度も利用できます。
 
その他、勤務先への欠勤の連絡や、犯行を自認している場合の被害弁償等も、逮捕された人の意向をよく確認して、弁護士にも相談した上で、行うべきでしょう。
 
 
 
解決への一歩のために
 
 
 
 
 



 
at 2014/05/30 15:47:44